宇都宮市から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

宇都宮市から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越し業者もいろいろありますし。引越し各社の料金を比べてから、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりをすることで、安く引越しできる業者はどこか、どこまでやってくれるのか、比較検討することができます。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。その他にも、新居までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積の金額がわかったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさや作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらうという方法になります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比較するのは値段だけでなくサービス内容でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際には注意しておきましょう。業者によって、引越しの見積もりをすると、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段が安いのはどこであるか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがはっきりわかります。ですので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスを行っているところがあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越業者によって準備しています。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのか書いてあると思いますので、そちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはとてもよいことではないかと思います。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったところに引っ越しをするなら、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金について比べるとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、安心して引越しを任せることができます。このランキングというのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトでランキングが掲載されています。例えば引越し業者のランキングでは費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですから実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういう人の場合では、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。大人数の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通ではゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで荷物の梱包から搬出も運送も運搬も、荷解きもすべておまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるサービスというのがこのらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体まで含まれているプランの場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんからこういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要ではないでしょう。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて単身、学生一人暮らしの引越しプランで最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。なんといっても、引越しを自分でする場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宇都宮市から横浜市への引越し 参考データ

宇都宮市、横浜市間の直線距離は約126km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262