宇都宮市から福岡市への引越し費用

宇都宮市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?いくつかの業者に料金を聞いてから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、実際に見積もりをしてみて初めて、安く引越しできる業者はどこか、どの引越し会社がサービスがよいのかよく比較検討して選ぶのが賢明です。引越しの見積もりは、ほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積を計算するとともに、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれによって業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要かどのくらいの作業時間で終わる引越しか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高い価格になりますし、そして、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費といいますのは、これは引越し会社の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費といいますのは、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。そして、保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからそれぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりを使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。引越しの見積もり比較では、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は値段で比較するのは金額の他にもサービスの面でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、サービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比較する場合には必要なポイントだと思います。業者によって、引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかが比べてみることができます。ですので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、どうせ荷物を動かすついでなので便利で楽です。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のパンフレットやホームページにどのような地震対策をしてくれるのかそれについて説明があると思いますので、それを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、かなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、価格の安いランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなると思いますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばてっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで任せることができる引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれるサービスだったとしてもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要ではないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスを行っているプランが一般的です。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にもお得になっていると思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをそのようなサービスがあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しをする場合のよいところとしてはやはり引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。さらには、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、実際にやってみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。そして、引越しを自分で行うときには、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宇都宮市から福岡市への引越し 参考データ

宇都宮市、福岡市間の直線距離は約923km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。