宇都宮市から鹿児島県への引越し料金の目安と安い業者選び

宇都宮から鹿児島への引越しを予定されている方へ、このページでは
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越し業者ってどうやって選んでます?引越し各社の料金を比べてから、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてもらうことで、各社の料金がどうなのか、サービス内容に違いはあるのか、はっきりとわかるのです。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやってくれます。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越し見積もりの計算のやりかたは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。さらには新居までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積書を受け取ったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、各社の価格の違いというのがわかりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、どちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要かどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費なのですけれど梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあってテレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただし、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際に訪問してもらって計算して見積をしないとできません。オンライン見積もりの便利なところは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。複数の引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格で比べるのはそれ以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じ場合でも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際には必要なポイントだと思います。例えば引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。見積を比較することによって、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかるので、それで業者を決めることができます。ということですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越業者によって準備しています。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを利用すれば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶといいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者やサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、おまかせコースとからくらくコースというようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者でもパンフレットにありますが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までやってもらえるという文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、いわゆるらくらくパックなのです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるサービス内容であっても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんからこういったパック商品を利用するのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにある梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社でやっていると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれか気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。はじめに、自分で引越しを行う場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。さらには、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんを手配した場合では、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越し業者を使わずに自分ですれば、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、トラックをレンタルしていて、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったということは多いようです。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宇都宮から鹿児島への引越し 参考データ

宇都宮、鹿児島間の直線距離は約1024km(県庁所在地間)

 

■鹿児島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鹿児島市役所 〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号電話番号:099-224-1111(代表)

 

【電力】
九州電力 鹿児島営業所 0120-986-804

 

【ガス】
日本ガス株式会社 
中央サービスショップ 鹿児島市城南町7-42 TEL:(099)223-9475
吉野サービスショップ 鹿児島市大明丘3-1-2 TEL:(099)243-1581
郡元サービスショップ 鹿児島市真砂町88-11 TEL:(099)259-1313
原良サービスショップ 鹿児島市明和2-40-5 TEL:(099)282-2192
草牟田サービスショップ 鹿児島市草牟田1-12-5 TEL:(099)224-2018
ニチガスサービス 鹿児島市谷山中央6-48-16 TEL:(099)260-3055

 

【水道】
鹿児島市水道局
業務受託者ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(鹿児島市水道局内):099-812-6171(直通)
電話(平日8時30分〜17時15分)