宇都宮市から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

宇都宮から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?引越し各社の料金を比べてから、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてもらうことで、引越し料金がいくらなのか、サービスはどうなっているのか比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それから、新しい家までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、そして、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費に関しては、これは引越し業者の作業員のことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そして引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費も、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。それから保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらインターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりを使うことのよい点というをのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段で比較するのは値段だけでなくサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。例えば引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかといったサービスがあるかもしれませんし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが判断できるのではないかと思います。ですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。その中には、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、それを見て確認をして各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはとてもよいことではないかと思います。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったケースですと、作業員の人数も必要ありませんので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比較して選ぶ他にもどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは掲載されているものです。このランキングにもいろいろありまして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そう思っていたら、このランキングの評価を見てみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、引越しもそれなりに大仕事になります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。また、単身での引越しの場合では、荷物もそんなに多くないと思いますので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容も違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべてやってもらえるという全部引越業者に頼めるというサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要ではないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスを行っているプランが一般的です。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは後で考えてみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになることもありがちなのです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。その他にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宇都宮から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宇都宮から新潟への引越し 参考データ

宇都宮、新潟間の直線距離は約167km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休